免許合宿時の一時帰宅について2


一時帰宅が認められている自動車教習所は少ないですが、認めている自動車教習所では一定の条件を定めているところがほとんどです。年末年始などにまたがる免許合宿を除いて、自分の私情で仕方なく免許合宿中に一時的に帰宅しなければならない場合、どのようなことであれば認められるのでしょうか?

基本的に免許合宿中に私情で一時帰宅をすることは認められていません。従って、一時帰宅をする場合は免許合宿申込時に事前に自動車教習所側に申請し、その申請が受理されるかどうかで一時帰宅がOKかどうかが決定されます。具体的に挙げるとすれば、学生であれば学校行事などが挙げられ、社会人であれば友人の結婚式や親戚の法事など特別な事情がある場合がほとんどです。私情といっても自分ではこのように回避できないことのみ認めているケースですので、バイトがあるからや友達と遊ぶ予定があるからといった個人的な事情では一時帰宅は認められません。

また、認められたケースでも自動車教習所側には全く関係のないことですので、一時帰宅にかかる交通費は自己負担となります。どうしてもその期間に免許合宿に参加しなくてはいけないという理由がない以外には日程をずらして参加する方が費用面ではお得と言えるでしょう。